事例一覧へもどる

校務の情報化の進め方(6分6秒)

映像を見る場合は中央の再生ボタンをクリックしてください。

解説

○岐阜市京町小学校 校長 井上先生

どうしてもICTが必要となるように、教員の業務を整理し、意識を変えていった取り組みの事例についてお話しいただきました。

  • 若い先生は子どもに向かえ。年配の先生はパソコンに向かえ。
  • パソコンで問題が無くなるわけはない。
  • 本来の仕事に気づくことで、ICT・パソコンについて見直された。
  • パソコンでリフォームをやるのではない
  • 先生方には直接、子どもに関係のない校務は与えない
  • 先生方のネットワークを使ってできる人がやる
  • こうしていくと、どうしてもICTが必要となる



ページの先頭へ戻る