事例一覧へもどる

ICTを利用してどう学校を改革してきたか(6分28秒)

映像を見る場合は中央の再生ボタンをクリックしてください。

解説

○愛知県教育委員会 指導主事 玉置先生

学校Webページからの情報発信で、保護者、地域を学校の応援団として巻き込んでいく、そんな取り組みの実践事例について、お話しいただきました。

  • 保護者はネットで校長比べをやっている
  • 保護者・地域への情報発信と運用
  • ICTで父親の教育参加を促す
  • 学校専用グループウェアで校務の効率化
  • 全職員で生徒を育てる学校
  • デジタル日誌で情報共有、時間の確保
  • 情報の「見える化」でチーム力向上
  • リーダー・メーリングリストで、中間管理職の学校マネジメント能力を育てる



ページの先頭へ戻る