コンテンツ一覧へもどる

研修用コンテンツ

総論:情報化時代の学校経営(11分25秒)

映像を見る場合は中央の再生ボタンをクリックしてください。

概要

社会がますます情報化する中、学校でもICTの導入が進んでいます。

学校現場でのICTの使い方は、(1)授業で使う(2)校務で使うと大きく分けて2つあります。

授業でICTを活用すると、学力の向上に役立つこともわかってきました。様々な教科、場面でICTが活用できるほか、子どもたちにICTを活用する力が身についていくのに応じて、「情報モラル」の育成も必要です。また、校務でICTを活用すれば、先生方の事務処理にかかる時間を減らせるだけでなく、学校への信頼を高めることができます。

実践例をご紹介しながら、活用のポイントを解説します。


紹介している実践例

  • 4年生算数 分度器で角度を測るシーンでのICTを活用した指導
  • 2年生国語 児童がデジタルカメラを使ってスピーチ
  • 学校ホームページの活用と責任

研修用コンテンツ集

コンテンツ一覧へもどる

ページの先頭へ戻る